FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

キッチンの照明(蛍光灯)が切れたので、新しいのに換えた。
長い蛍光灯(30ワットだけど)2本。
オフィスとかについてるみたいなやつ。

けど、ウチのキッチンは、2.6畳・・・。
不相応に明るいんですけど。

ウチ中で、いちばん明るい場所だよ、この2.6畳は。
ここで勉強しよっかな、って思うくらい。

あまりに明るいので、急に思い出した。
私が小学校に入学したときの国語の教科書。
最初のページに書いてあったのが「あかるいな」だった。

少年と太陽と、犬と犬小屋が描いてあった(おぼろげな記憶)。
次のページをめくると、雨が降ってきて
「たいへん、たいへん」

さらに次のページをめくると、「ふたつに わけるよ」
少年が犬小屋をのこぎりで切り分けてた・・・・・。

30年くらい前のことなのに、なんで覚えているのかな。
よほど嬉しかったんだろうな、勉強できることが。

私には5つ年上の兄がいて、小学校に通う兄のこと、
いつも羨ましいと思っていたからね。

好きな勉強ができる環境があるというのは、幸せなことだよね。

AUTHOR: takehiro URL: http://blog.livedoor.jp/takahiro7021/ DATE: 10/21/2005 22:01:25 なんともすごい話ですね。ふたつにわける。 どことなく怖いようで、またユーモアのあるような(笑)そして、それを思い出したmicoさんもなんとなくすごい! わたしは「スイミー」(たしかこんな名前で魚の話です)の話が今、頭によぎっています。

幼いころに印象に残った話はふとした瞬間に思い出すものかもしれませんね。
2005.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1178-ba7eb88c