FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

つらいことを経験したときに、そのつらさを強調するために
「これは経験した人にしかわからないと思うけど」って
枕詞をつけて話す人がいるでしょ。

だったら話すなよ、って思っちゃうことがある(←意地悪)。

だってさあ、あなたにはどうせわからないだろうけどね、
って言われたら、その先、何を聞いたって、返事に困るよ。

つらかったことを聞いてほしいというだけなら、別にそんな
「不幸自慢」みたいにしないで、普通に話してくれればいいし。

どんなことも、実際にその立場になった人にしか、
理解できない部分が必ずあるよね。
あえて「経験した人にしかわからないのよ」なんて言わなくても、
そんなことは当たり前だ。私はあなたじゃないんだから。

と、そんなことを常々思っていたのだけれど。
今年の民法、全く「当事者だったら何が言いたいか」という視点を
欠いていたなあ、と反省してて思い出したから書いてみた。

当事者の気持ちは、本当には、当事者にしかわからない。
だけど人は、想像力を駆使して、自分がその立場だったら、
って考えることができる。

それを普通にできる人でありたいな。
(できないから、民法GなんだろうけどねT_T)



AUTHOR: くらげ URL: http://kurage.paslog.jp/ DATE: 11/04/2005 00:45:58 はじめまして。

以前知人と電車で話していて、その知人が降りる数秒前に 「お前には分からないと思うけどさ」 と言い捨てて降りていきました。反論の機会くらいよこせ・・・笑

そういう人物って、自分のためにしか議論できないというか、結局自分の設定した結論に持っていくというか、少なくとも 「対話」 はもとめていなさそうなので、まともに取り合わずにウンウンうなずいているのが良いのかもしれませんね。

私の場合、その知人とは縁を切りました、と思っていたのですが、どういうわけかたまに向こうからメールが来ます。「そろそろ合格でしょうか」 なんて書いてくるし、何も考えていないのでしょうね。メールが来るたびに軽く傷つけられます・・・笑。
2005.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1186-ea673cb3