FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今年、旧司法試験を受ける人のうち、
何割くらいが法科大学院併願組なんだろう。
現役の大学生は多くが併願だよね、きっと。

で、私も適性試験の願書だけは出しておくことにした。

法科大学院については、今まで視野に入れたことがなく、
まるで見てはいけないもののように、考えることも
避けている節があったんだ。

去年、ゼミでお世話になった合格者の一人が、
2回目の受験で旧試験に合格した方だったんだけど、
当たり前のように法科大学院も併願していて、
ダブル合格を果たしていたのね。

何のこだわりもなく、単純に選択肢を増やしただけ、
という、あっけらかんとした様子を見て思った。
そうだよなあ。
選択肢を増やす、っていうことなんだよなあ・・・・。

現実問題としては、学費のこともあるし、
私が法科大学院に通うことは難しいかもしれない。
けど、奨学金とか、道もあるかもしれない。

今は具体的に検討する気力もないけど。
でも、少なくとも適性の願書を出しておかないことには、
考える余地すらなくなる。

ということで、法科大学院を受けるのかどうか、それ以前に
適性自体も受けるかどうかわからないけど、深く考えないで
願書だけは出しておくことにするよ。

あ。
これだけは言っておかなくては。
あくまで目標は、旧試験の最終合格。それは変わらない。
2006.05.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/120-6beab92a