茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

新司法試験用法文

司法試験を受験するときは,いわゆる「六法」(法文と呼ばれる)が
会場の机の上に置かれてて,それは試験期間中「貸与」されてる。

最後まで受験すると,その日に自分の机の上にあった法文を,
持ち帰ることが許されるの。
法文は,不正防止のためだろうけど,試験の時間中以外は
触れることも許されず,日々シャッフルされる。

今年から,市販された新司法試験用法文には,
しおりのヒモが3本,はさまってた。きっと,
本試験のものもそうなんだろうな~って思ってたのね。

けど,本試験の法文には,しおりはついてなかった。
なーんだ,やっぱり本試験のやつには,ついてないのか~。

・・・と,思ってた。3日めのお昼休みまで。

私は,試験室の後ろから2番目の席だったから,
昼休みにぼーっとしてると,たくさんの座席が見えるわけ。

ちょっと前の方の席に置かれた法文に,青いものがひらひらしてる。
わー,ああいうの,許されるのかなあ。
(勝手に何かを持ち込んで,しおり代わりに使ってると思いこんでいる)

そのうち,ふと気がついた。
あれ??もしかして,しおり,ついてんじゃないの?

手に取って確かめたいけど,休み時間には
触わってはいけないことになっている。
(旧司のときと違って,休み時間に試験場にいることは,許されている)

周りを少々キョロキョロするも,ほかにひらひらしてるのは見えない。
→私の席周辺では,しおりがついていることは認識されていなかった。

次の試験(民事系の午後)のとき,まずはしおりの存在をチェック。
おお~っ。ついてるじゃないか!!

活用したわ,もちろん。
試験終了後,しおりをそのまま(見えてるまま)にして,
机の中央に重ねたところ(そうするように指示されたので),
隣の受験生がしおりの存在にびっくりしてるようだった。
案の定,気がついてなかったらしいわ。

案外,法文のあちこちを行き来するのって,時間のロスだからね。
覚えているような条文であっても,引用するときには
一言一句,仮名遣いまで間違えないようにしようと思うから,
一応チェックしたいじゃない?

しおりの存在に気がつくまでは,私はペンやら
腕時計やらをはさんで対応してたよ(笑)





コメント
論文再現
私は附属しおりを選択科目から活用しまくりでした(笑)
それでも足りなくて、ボールペンの替え針を挟んでましたけどね~

micoさんは論文答案再現されましたか?
私は伊藤塾講師にも勧められてるんですけど、なかなか気が乗りません。もっと楽観的になって書いた方が良いのかなー。

そろそろ次の目標を設定して活動再開をば。具体的には、大手法律事務所の説明会廻りかな。内定は貰えないにしても、見聞を広めるために良かろうかと考えています。

2009/05/23(土) 00:51 | URL | yasukun55 #-[ 編集]
本試験お疲れ様でした!!
んーそういうことは,ちゃんとアナウンスして欲しい
と思いますね。
受験生にとっては,しおり一つとってもメチャメチャ大事な問題ですから。
意図的に分かりづらくしてんじゃないの?みたいにかんぐりたくなります。
2009/05/23(土) 01:24 | URL | ちゃり #Zk/lHUeI[ 編集]
yasukun55さん,まじですか!
当初からしおりに気がついていた(確認していた)時点で,
余裕を感じます(笑)
ボールペンの替え芯(シャーペンも)は,私の試験室では,
机上に出しておくことを禁じられていました!
再現は,まだしていません。無理だろう,と思っていましたが,
(私は答案構成を残さない奴です・・・)
なんとか今月中にはきちんとやろうと思っています。
現場で書いたものとかなり乖離する可能性はありますが,
予備校の分析等を見る前であれば,レベル的には
当日書いたものと大差ないものを再現できるだろうと考えたからです。
すでに(主観的)ミスに気がついている部分を,
ミスのまま再現するのは悲しいですが(^^;
就職活動も動きが速いですよね。情報,教えて下さいね!


ちゃりさん,ありがとうございます。
そうなんですよね~。
おそらく,一般常識的に見たら「小さいこと」でしょうけど,
神経質になっている(ならざるをえない)受験生には
大きな影響であることは,わかってもらえてないようです(^^;
私の試験室では,ボールペン・シャーペンの替え芯を
机上に出すことも禁じられていて,もしボールペンが切れたら,
「予備をお貸ししますので申し出て下さい」ってことでした(笑)

2009/05/23(土) 22:28 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -