茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,元研修所教官による刑事弁護の講座だったよ。

二回試験を見据えた起案(刑事弁護)のお作法を教えてもらえた。
かなり具体的な話を聞けたので,イメージが持てたわ。

新司の論文では,一点豪華主義でも高得点になる(らしい)けど,
研修所の起案では,やっぱりコツコツないしチャリンチャリンと
点を稼いでいかないといけないんだね。

いずれにしても,受身の私たちは,その都度,
求められるものに合わせていくしかないんだよね。

二回試験を控えたみんなや,
長丁場になるロー入試を目前に控えたみんなの健闘を
心から祈っています。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1278-734592ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック