茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は,児童扶養手当受給のための現況報告
(毎年8月に,区役所に行っての手続きが必要)と,
ローの入学資金に充てるために借りた,女性福祉資金の
償還手続きのために区役所に行ってきたよ。

ついでに(と言っては何ですが)期日前投票もしてきた。
ひっきりなしに投票に訪れる人がいて,
なるほど注目度が高いんだなって思った。

女性福祉資金は,借りたときにもブログに書いたと思うけど,
母子家庭のお母さんや,40歳以上の独身女性などを対象とした,
女性の自立を促すために無利子もしくはかなりの低金利で借りられる資金。
(あんまり認知度は高くないと思うので,改めて書いてみた。)

私は他にも奨学金を借りているけど,この福祉資金だけは,
真っ先に返そうと思ってきた。(もちろん,他のも返すよ^^;)

・・・のに,まだ手続き期限前であるにもかかわらず,
担当者から携帯に(平日の昼間に)何度も電話がかかってきたり,
ぶっきらぼうな書面が再度送られてきて,感じ悪かったわ。
やっぱり,返すときになるとグズグズする人が多いのかな。

もっとも,今日,窓口で対応してくださった方は,にこやかで,
提出を義務付けられていた卒業証書(のコピー)を確認し,
「よく卒業できましたね。おめでとうございます」って言ってくれた。

・・・あれ?卒業できないかも,って思われてた,とも取れるな(笑)

 コメント
この記事へのコメント
それ、解ります(-_-;)
 実際、母子家庭で、資金を借りて返済をしない人は、多いのです。

 で、国・地方自治体は財政危機なので、会計検査院や、監査事務局の監査で、回収不能な貸付金があると、厳しく指摘されて責任を問われます。

 銀行のように、担保とか取ってないので、資金回収には、やかましく催促をするしかないのです。

 立場が弱いのです。だから、どうか許してあげて下さいね(^_^;)
2009/08/28(金) 23:41 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
DAKARAさん,その事情は,よーくわかります(笑)
末端の自治体職員も,ある意味弱い立場ですよね。
けど最近は,以前よりも福祉の窓口の職員が
優しくなったと感じます。
前はもっと,冷たく切り捨てる感じでしたから。
2009/08/29(土) 00:32 | URL | mico #-[ 編集]
今は、世間の目が厳しいですから
だから、冷たい切り捨てるような対応をしようものなら、直ぐに首長の元へ訴えが行き、担当者は始末書と今後の改善方針を書かされます。

 正当な、取り立てを行っていても、高圧的だとか、色々と苦情が出て来ますから。みんな本当に、申請者の立場を考え気をつけて応対をしています^^;。
2009/08/29(土) 04:15 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
DAKARAさん,そういうことなのでしょうね。
もっとも,それがあるべき姿だと一市民としては思います。
税金からお給料をもらう以上,市民のことを真っ先に考えて働くのが当然,
という気概を持っていただきたいものです。
というか,そういう人に,公務員になってほしいです。
2009/08/29(土) 21:35 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1293-7e3f139e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック