FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

ローの授業が,新司受験に役に立つのかどうか。
きっと,多くのロー生(や,良心的な先生方)は気にしていると思う。

あくまで,私が受けた授業,私の主観的な感想という前提で,
今,思うことを書いてみるね。

受験に関係する科目で言うと,率直に言えば,
役に立ったものと,そうでないものがある。

・・・って終わりかよ(笑)

さすがに,個別の科目については書けないけど,
(中央の方で,個別メールいただければ,わかる範囲はお答えします)
大雑把にいうと,おおむね,受験に役に立ったと思う。

私は,全ての必修科目について,予習を中心に勉強してた。
(合格直後のこの手の話は,差し引いて聞くべしという原則に則って読んでね)

最低限,当てられたときに答えられるレベルの予習をして,
授業を「復習」という位置づけにするのが理想だと思ってたの。
たぶん,在学中にもそんなことを書いたと思うけど。

科目にもよるけど,この予習で,長い事案を分析する練習ができたと思う。
基礎知識の確認も,ついでにできたと思うし。
で,予習しててわからなかった部分は,授業で確認しようと思ってて,
授業が終わってもわからなかった場合は,質問の列に並んだり,
先生の研究室におしかけて質問したり,クラスメイトに教えてもらったりした。

授業の復習は,ほとんど,というか,全くできなかったと言っていいかも・・・。

あと,実務系の科目が,案外,受験に役立った。
例えば模擬裁判。必要に迫られて,規則まで読まざるをえなかったのだけど,
泣きそうになりながら(笑)読んだことが択一に役立ったと思う。

授業以外で,やっておかなければならないことは,択一対策っ!!
あと,答案を書く練習。

択一については,5月の本試験時に書いたとおり,つらい思いをした。
結果的に大丈夫だとしても,間違いなく二日目からの論文に悪影響を及ぼすので,
高得点を取る必要はないにしても(1:8になったし),「まず大丈夫」と思えるレベルには
しておいたほうが,絶対に,いいと思う。

答案を書く練習は,私は2年の夏休みからゼミを組んだので,それ以降は
最低でも週に1通(2時間もの)は書いていた。<決して多くはない。
授業がない時期には,もっとたくさん書いてた。
これもブログに書いてると思うけど,若干ムキになって書いてた節もある(笑)

・・・他にもたくさん話したいことはあるけど,今日のところはこれくらいで。

何かあれば,遠慮なくコメントなり,メールなりくださいね。
2009.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1306-198e38c0