FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

司法試験は,「情報戦」だと聞いたことがある。
勉強を始めてからの数年間,文字通り一人で勉強していた私は,
今振り返って,改めてその意味を実感したりしている。

情報戦。

勉強を頑張っているだけでは,片手落ちな部分がある。
司法試験のみならず,司法修習の最後に行われる,
いわゆる「二回試験」もしかり,最近では,ロー入試もしかり。

今年の新司法試験の出題趣旨が発表されたんだね。

それから,中央ローの入試も,来年から大幅な変更がある。

かなり大雑把な言い方をさせてもらうと,司法試験(に限らないかもしれないが)は,
「みんなが書くことを,ふつうに書ければよい」のだろう。

そんなことは,誰もがわかっていることだろうけど,じゃあ
「みんなが書くこと」すなわち,受験生の標準レベルがどこなのかって,
なかなか実感できないんだよね。

そんなことを深く考えなくても,天性?の才能?で受かる人ももちろんいるけれど,
考え始めてしまった受験生にとっては,正しく情報収集することは,ものすごく重要。
・・・と,私は思う。

ムダな情報には振り回されず,本質的な重要情報に敏感であること。
日常の勉強と同じくらいに,大切なことだと思う。


2009.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1319-97265952