租税法の勉強
2009/10/09(Fri)
私は租税法で新司を受験したわけだけど,
租税法選択者は,全受験生の5%弱という少数派なんだよね。
(今年でいうと,租税法で受験したのは,
全受験者7353人中,344人,合格したのが97人)

少数派ゆえ,情報も少ないわけで,租税法の勉強法について,
複数の方からメールいただきました。
もしかして,他にも租税法の勉強について情報がほしいという方も
いらっしゃるのかもしれないと思い,ここに書くことにします。

多くのみなさんには,何の関係もない話ですみません・・・。

と,大上段に構えた割には,大した話はないけど,私が
どういうふうに勉強したかを書いておくね。

租税法の勉強は、私は2年(既修入学1年目)の後期から始めたの。
インプットの授業は取らず,いきなりテーマ演習という,ゼミ形式の授業
(毎回担当者が判例を分析して発表し,受講生全員で議論するという授業)
を取ることから始めた。

この授業でつぶした判例は,10個程度だけど,司法試験との関係でも
重要なものばかりだったので,じっくり掘り下げられたのはよかったと思う。
この授業に合わせて,基本書(金子)の関係ありそうな部分を読み込んだ。

その後,この授業が終わった2年の終わりの春休み,
クラスの租税法選択者3人で,過去問を検討するゼミを組んだ。
サンプル,プレも含めて,答案を書いて持ち寄り,検討するゼミ。

その中の一人が,公認会計士の資格を持ってお仕事していた人だったし,
もう一人もとても優秀な人だったので,充実したゼミだったと思う。
私は,ネットとかから情報を集めて持ってったりした(笑)

3年になってからは,法人税法の授業を取り,
その予習として,基本書と判例を読んだ。

3年夏休みには,ブログにも書いてきたけど,
法職で修了生がやってくれたゼミに参加した。
このゼミは,すごくよかった。先輩が作って下さったオリジナル問題について
答案を書いて行き,添削していただいた上で,議論するというゼミだったの。

・・・・こうして見ると,周りの人頼みの勉強だったんだなあ。
すごく,環境に恵まれたという気はする。

教材としては,基本書は金子。他に使ったのは,判例百選。
ケースブックは,授業で必要なときに読んだだけ。
いちばん力を入れたのは,過去問分析。

あと,直前になって「スタンダード所得税法」(黄緑色のやつ)が発売されたので,
買ってざっと読んだ。わかりやすい,いい本だと思った。

それから,判例の規範とか,最低限覚えておかなければいけないことや,
答案を書く上での注意事項は,A5のルーズリーフに適宜書きとめていた。

たとえば「法人税法22条2項が無償取引による収益も益金とした趣旨」とか,
「譲渡所得における取得費の意義」とか,適当なタイトルでまとめたもの。

あ,今見てみたら「必ず趣旨から書く」とかも書いてある。
「包括的所得概念,担税力,公平などの視点から考える」とか。
・・・ほんと,思いつくままに書きなぐってるだけのノートだけど(苦笑)。

租税法に関して,私がしていた勉強は,以上で全てです。

ただ,私は離婚した後に簿記2級を取って,2年くらい
税理士事務所の事務員をしていたので,実務的イメージはあったんだ。
これによって,判例を読んでいてもイメージを持ちやすかったので,
何もないよりは,有利だったかもしれない。

周囲の租税法選択者の多くは,簿記の資格を持っていたし,
持っていなくても取得するべく勉強している人が多かったよ。
簿記の知識があると,イメージを持ちやすいので,いいと思う。


・・・なんか,単に環境などの条件に恵まれていた,みたいな話で,
あまり参考にならなくてすみません。

この記事のURL | 司法試験 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
micoさん、ありがとうございます!!!!!

私は税に関するバックグランドはありませんが、大変参考になりました!やはり、ますは過去問、それに演習が大事ということですね。

サブノート的なものの作成については、真似したいと思います^^趣旨、基本原理からですね。

残り7か月、本番にあわせて租税法を仕上げたいと思います!

突然の質問にもかかわらず、細かく答えていただき本当にありがとうございました。
2009/10/09 22:08  | URL | まめたろう #-[ 編集] ▲ top
-  -
まめたろうさん,ありがとうございます。
そのように言っていただけて嬉しいですm(_ _)m
サブノート的なものは,形式にはこだわらず,
何でも思いついたことを,
思いついたときに書いておくのがコツ?だと思います。
(いつでも書けるように,持ち運びに便利な
小さめのA5のルーズリーフを利用していました)
あと7か月,ベストを尽くしてくださいね!
2009/10/11 21:45  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/11 17:46  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1327-d030a55c

| メイン |