FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

司法修習が始まるのは,11月の終わり。
なので,今の身分は,無職(アルバイト)。
しいて言えば,修習予定者,というところか。

修習予定者にとって,今,最大の関心事は,
修習地がどこになるか
ってこと(と就職関係?)なんだよね。

「希望,どこに出した?」って,よく話題になる。

私は,今の家から通うことが可能な,
東京,さいたま,千葉を書いた。
息子と二人暮らし,しかも息子は高校受験生,
という特殊事情があるため,東京になるだろうと思われる。

特殊事情が特にない修習予定者は,
全くなじみのなかった土地へ行くことも想定しなければならず,
短期間のうちに引っ越しの準備とかもあって,あれこれ大変そう。
・・・だけど,ちょっと羨ましくもあるかも。

私は,東京の下町に生まれ育ち,引っ越しはしているものの,
「東京の下町」というカテゴリー?からは脱したことがない。
つまり,これ以外の土地で生活した経験が全くないんだ。

ふと,考えてみる。

「東京の下町」ではない土地での生活は,どんなだろうか。
そこでの暮らしは,何が同じで,何が違うんだろうか。

でも大丈夫なんだろうな。
どこか別の土地で暮らすのだとすれば,
それは,その人にとって,縁がある場所ってことなのだから。
どこで暮らしても,私は私のままで生きていけるんだろうな。

2009.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1328-0572b590