息子は高校受験生だった・・・
2009/10/21(Wed)
最近,自分のことばかりにかまけていて,
息子の進路についてとかの事務処理を放置しすぎた。
何度か書いているように,息子はよくしゃべるから,
話してはいるんだけどね,私の聞くスタンスが,どう考えても
「親」というより,同レベルというか,せいぜい塾の先生みたいな。
・・・反省。母親業もしっかりせねば。

学校から,進路希望調査とか,三者面談とか,説明会とか,
いろんなお手紙が配布されてくるんで,ちょっとあわててる。

そっか。最終的に志望校を決める時期か。
・・・・志望校すら,まだロクに決めていないわ,わが息子。
かろうじて第1志望は決めているんだけど,他の高校には
興味もわかないらしくて。

高校受験案内を見て,HPを検索したりする私・・・。
けどさ,私が通うわけじゃないしなあ。

男の子はそんなもんよ,なんて近所の先輩お母さんから
慰められもしたけれど(苦笑),あと数校,選んでほしいわ。

この記事のURL | 息子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
子供のレールを敷いたり尻を叩いたりっていうのは、指向というか向き不向があって、私はできないタイプだなと最近感じます。2歳半ともなると、進路考えたり対策やらせたり、気合い入ってる人もいたりしますが、全くやる気が起きません。たまにこんなで良いのかなと思いますが、とりあえず自分が頑張らないとなどと思っちゃう方です。
2009/10/23 17:24  | URL | toku #-[ 編集] ▲ top
-  -
tokuさん,ありがとうございます。ああ・・・全く同感です(笑)
気合入っている人,いますよね。
どうしてそこまでできるのかと,感心&尊敬の念を抱きます。
(たまに,子どもにとってはどうなのよ?と思うやりすぎ感のある人もいますが^^;)
母親歴15年ともなると,いろんなタイプのお母さんを見ることになるわけですが,
たぶんtokuさんや私のようなタイプは少数派だろうと思います。
私も「こんなんでいいのかな・・・」って,よく思いますよ。
で,「頑張ってる母の背中を見て何かを感じてくれ」などと,
都合のよい言い訳を心の中に持って,自分のことにかまけています・・・。
2009/10/23 21:20  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1337-22212fd2

| メイン |