茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は午前中,2件傍聴して,
午後は共通問題研究っていう修習だったよ。

講義形式で刑事裁判手続きを学ぶ感じ。
もちろん,片っぱしから当てられる。

刑事訴訟規則は,ローの模擬裁判のときに見た程度だったんだけど
今は毎日法廷を傍聴している分,イメージを持ちやすい。
ほんの1週間前まで,ちょっと考えないと言えなかった(恥)冒頭手続きも,
さすがに毎日見ていれば,すらすら言えるようになるしね。

あとは,毎日,いろんな弁護人を見ることができることが,
すごくいい勉強になっていると思う。
実務に就いたら,他の弁護士の法廷活動を毎日見るなんてありえないから,
今のうちによく見ておこう。

 コメント
この記事へのコメント
ひぇー。
片っ端からあてられるのですね。
手も抜けなければ,気も抜けないなんて,
考えるだけでドキドキです。
事務所で国選事件の記録を見ていると,
お礼の手紙が挟まっていて,外国の方のオールひらがなっだったりして,
結構,目頭が熱くなっているこの頃です。
2009/12/04(金) 15:47 | URL | くろねこのごんた #6cgdyxmc[ 編集]
くろねこのごんたさん,片っぱしからあてられるのは,
ローの必修も同じだったじゃん(笑)
事件記録に触れる機会が多いのは大きなメリットだね。
修習でも大きなアドバンテージになると思う!
2009/12/04(金) 21:21 | URL | mico #-[ 編集]
micoさん、こんばんは。

いろんな弁護人の法廷活動が見られるのはすごく勉強になりますよね。
私も今になってもう一度裁判修習をやってみたいと思うことがしばしばあります。
近々私も東京地裁で公判があります。
少しでも参考になるような訴訟活動ができるように頑張ります。
修習頑張って下さいね!
2009/12/07(月) 00:55 | URL | オリオン #-[ 編集]
オリオンさん,ありがとうございます。
法廷を見ていると,机上の勉強ではわからないことがたくさんあること,
法律の知識や論点知識がいくらあっても,それだけではダメだということが
しみじみ実感として伝わってきます。
オリオンさんの公判にあたるといいなあ~。
修習,がんばります。
2009/12/07(月) 23:26 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1370-df6a598b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック