茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は朝から,
「法と教育学会」の設立準備総会・シンポジウムに参加してきたよ。

司法試験の勉強を始めたあとだけど,ずっと,
市民に身近な司法を実現するためには,
義務教育段階からの法教育が必要だって思ってきたんだ。
日本では,法についての教育があまりにも手薄だなあって。

法教育を受ける機会がないから,かつての私みたいに,
法律なんか自分には関係ないと思って大人になる人が多いんだろうなって。
そして,法的トラブル(私の場合は離婚だけど)に巻き込まれてはじめて,
法律はどうなってるんだろう?弁護士に相談とかできないのかな?
って思っても,敷居が高くてどうしようもない,ってことになるわけで。

法テラスができ,裁判員裁判も始まって,少し前に比べたら,
だいぶ司法は身近になったのかもしれない。
けど,まだまだだよね。

もちろん,なんでもかんでも「訴えてやる!」みたいな社会が,
理想的な社会だとは思わない。
けど,守られるべき権利が普通に守られる社会であってほしいと思う。

 コメント
この記事へのコメント
子供も、いまだかつてなく詐欺的商法や性的商売のターゲットとされてきて、とても心配な時代となってしまったので、法教育もますます重要になりますね。。
2009/12/07(月) 23:27 | URL | toku #-[ 編集]
tokuさん,そうなんですよね・・・。
最低限の自己防衛のためにも,法教育は必要だと思います。
あと,薬物関係の教育も(こちらは息子の学校環境を見ていても,
法教育に比べたらだいぶ進んでいますが)。
2009/12/08(火) 00:15 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1372-03c06cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック