茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
刑裁修習中の修習生は,問研起案っていうのがあったよ。
修習が始まってから,これで2回目の即日起案。

いつものことながら,文章を書くこと自体は好きなので,
けっこう楽しかった→もちろん,できたわけではない(^^;

まだ書き方の要領を得ない部分があるから,
書くべきことはわかっても,どう書けばいいかわからず,
ちょっとストレスを感じたりもしたけどね。

今回?から,少し出題形式が変わったらしい。

全部で3問あって,
第1問は,刑事修習記録に基いて,
判決主文と,争点に関する結論とその判断過程を起案する問題,
第2問は,A4で2枚の刑事争点整理問題を読んで争点を指摘し,
検察官,弁護人双方が主張する間接事実の内容を挙げさせて,
それが要証事実を推認させる理由を説明する問題,
第3問が,いわゆる小問で,刑事手続についての出題2つと
適条表(事例を読んで処断刑の範囲,その形成過程をまとめた表)の問題。

第2問が,これまでとは違うみたい。
今まではなかったらしいので,要するに問題数は増えたってこと。
けどその分,第1問の記録が薄いみたいだから,同じかな。

 コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/26(土) 23:55 | | #[ 編集]
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
改めてメールさせていただきますね(^^)
2009/12/27(日) 00:32 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1387-379a80e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック