FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日と明日は,少年部での修習。
家庭裁判所で,少年事件の審判を傍聴させてもらったり,
記録を検討したりする。

ほぼ同世代だからね。親は私と。少年は息子と。
修習とは関係ないレベルでも,色々考えさせられちゃうわ(^^;


大事なことは,自分の子どもを,命がけで愛し,受容することだと私は思う。
それは子どもの立場から見たら,当然保障されるべき権利のようなもの。

これも前にも書いたけど,
誰か一人にでもいいから(親がダメなら,それ以外の誰かでもいい),
愛され,受け容れられたという記憶があれば,人はどうにか,
(やや語弊はあるが,あえて書くと)まともに生きていけると思う。

2010.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1396-dd186822