茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
刑裁修習中,即日起案のほかに,起案をすることがあるの。
私が今日締切りだったのは,実際に今,係属中の事件の判決起案。

この起案は,配属先によってかなりやり方が違うみたいだし,
同じ部の中でも,傍聴スケジュールによってかなり違う。
修習生の起案に適した事件の傍聴が重なると,起案の機会も増えたりとか。

刑裁修習も,もうあとわずかだな~。この前始まったばかりなのに(^^;
残りの期間も頑張ろう。

 コメント
この記事へのコメント
micoさん、こんばんは。

いつも前向きで真摯な姿勢がブログから感じられ、エネルギーをもらっています。

1クール2ヶ月はとても短いですね。
事実認定や量刑で悩む刑事判決起案は、刑事裁判修習の醍醐味ですよね。裁判官を志望しない人にとっては判断することの難しさを体感する唯一の大切な機会だなと思います。

ところで、私は、12月と1月で東京地裁で2回公判をやりました。もしかしたら見られていたかもしれませんね。

修習頑張って下さいね!
2010/01/21(木) 21:25 | URL | オリオン #-[ 編集]
オリオンさん,ありがとうございます。
そうですよね。
裁判官の日常?を,こんなに身近に見ることができる機会は,
修習のときだけだと思うので,大切にしたいです。
傍聴するとき,ついついバッジを見てしまうのですが,
ぴかぴかのバッジの方を何人か見ていますので,
もしかしてオリオンさんとお会いしているのかも!?
2010/01/21(木) 22:06 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1408-23ba7c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック