茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
父が亡くなった日の翌日が受験日で,精神的な影響とか,
大丈夫かな?って心配していたのだけれど,無事に合格してた♪

ご心配や激励頂いたみなさん,ありがとうございます。

息子は,感受性が豊かなので,ちょっと前までフツウに話していた,
安置室の父(息子から見たら祖父)の顔を見て,色んな事を思ったと思う。
赤ちゃんのときから,たくさん交流のあった祖父ってことになるから。

けど,なんでもないような顔をして,ちゃんと受験して合格したんだから,
立派なもんだと思う。思いっきり褒めてやったことは言うまでもない(^^;


生きていれば,いろんな問題が後から後から出てくるけど,
こうやって一つ一つ,乗り越えて行けばいいんだよね。

時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。
いつも誠実に生きていきたいと思う。

 コメント
この記事へのコメント
>時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。
いつも誠実に生きていきたいと思う。

本当に仰る通りだと思います。
ロー入学にあたり、必ずしも全ての人が好意的でない中、
私も自分を信じてやっていこうと思います。
micoさんのブログかなり心の支えになっています。

ひとまずは、合格本当におめでとうございます☆
息子さん精神的にも逞しくて安心ですね☆
これからの受験もきっと良い結果出ることと思います!
健闘をお祈りしております☆

2010/01/22(金) 00:11 | URL | sayaka #-[ 編集]
>時間が解決することは,静かに時を待ち,
自分の努力でどうにかできる部分は,きちんと努力する。

いたく賛同。
というか、それ、今の私のテーマ。

それがきちんとできるのがオトナってことなのかな、
色々な山を乗り越えて人として成長していくのですなーと、
思っております。

micoさんも息子くんも、大きな山を一つ越えてくところだね。
2010/01/22(金) 00:17 | URL | mame #B7IDXB7Q[ 編集]
おめでとうございます!
私の長男も高校受験生です。
今日は公立高校の推薦入試の願書提出に行っています。
親の手を借りずとも、できることが増えていく様子を見ていると、たくましくなってきたなぁ~と思うこともあれば、少し寂しいような気がする時もあります。
私はローの期末試験と5月の司法試験に向かって、がんばらなければ!
それぞれの立場で、今なすべきことをする。
これに尽きますね。
2010/01/22(金) 09:48 | URL | よつば #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(金) 16:28 | | #[ 編集]
sayakaさん,ありがとうございます。
ローに入学したからって,司法試験に合格できるわけではない,
という認識が常識になっていますから,どうしても
応援してくれる人ばかりというわけにいかないですよね。
誠実に努力して,結果を出すしかないかもしれないですね。
頑張ってください!私も頑張ります。


mameち,ありがとう。
うん。そうやって人はオトナになるんだろうね。
20代のころは,まさかこの年になっても
「オトナ」でない自分がいるとは思わなかったけどね(苦笑)
お互い頑張ろう!


よつばさん,ありがとうございます。
息子の中学でも今日は,多くの同級生が願書提出ということで,
1時限目のみで帰宅だったようです。
ローは期末試験シーズンですね。
お互い,常に足元を見て,今こなすべきことをしっかり頑張りましょう!


秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そのお気持ちが,とてもうれしいです♪
2010/01/22(金) 21:49 | URL | mico #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/23(土) 01:59 | | #[ 編集]
秘密コメント下さった方,ありがとうございます。
そうですね。息子もだいぶ自信がついたようです(^^)
受験生を見守る母親として,してやれることって限られていますよね。
毎日明るく笑っていることと,食事の用意をすることくらいかな。
2010/01/23(土) 21:01 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1409-b11ea366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック