FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

民事訴訟で,証拠として録音テープとかビデオとかを出すとき,
実務上は原則として反訳書(音声を文字に起こしたもの)を出すんだね。

条文あるのかな?と思って見てみたら,
民事訴訟規則149条1項にあった。
もっとも条文上は「裁判所又は相手方の求めがあるとき」だから,
求めがなければ,出さなくてもいいってことか。

こういう知らないこと,数えきれないくらいあるんだろうな。
どんな職業でも,その仕事をしていないと知らない手続的なことは
必ずたくさんあるものだし,まして手続重視の職業なんだから・・・。

そういえば民訴規則すら,ほとんど読んだことないや(汗)
この機会にちゃんと読んでおかなくては。
規則に書いてあることすらわからないのでは,
実務に就いてからとんだ恥をかくもんね。
いや,恥をかくのは別にいいけど,色んな人に迷惑かけるからね。

まだまだ,ほんと,全く勉強が足りないわ。

2010.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1421-96277a2c