FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

受験勉強をしているとき,補助参加とか,よくわかんないし,
やだな~って思ってた。
訴訟告知も,訴訟やってるよって知らせること。で?
っていうくらいしかイメージわかなかったし。

修習先で,訴訟告知を受けた人からの相談という事案があった。
この人はどうすればいいか,記録を熟読して考える。

・・・面白かった。

補助参加した場合としなかった場合のメリット・デメリットを
当該事案に即して(人間関係とか,お金の面とか色々含めて)考えた。
基本書を読むのすら,面白いと思った。

やっぱり,教科書と文字情報としての判例を読んで勉強するのと,
実際の必要に迫られて,生の事件から問題意識を持って勉強するのとでは,
全く面白さが違うんだよね。

そんなことがなくても,面白いと思って勉強できるのが一番いいのだろうけど。

2010.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1458-db76ab1f