FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

最近,小説を読んでないなと思って,
そのへん(自宅の)に放置されていたものの中からこれを読んでみた。

そのときは彼によろしく (小学館文庫)そのときは彼によろしく (小学館文庫)
(2007/04/06)
市川 拓司

商品詳細を見る


息子が買って,「ちょっと読んだけど面白くない」とのことだったけど(^^;

いやあ,けっこう面白かったよ。
この作家の作品には,へんてこりんな病気の人がよく出てくるらしく,
この作品でもその点については,ちょっと「は?」って思った。
(たぶん,へんてこりんな病気は作品のテーマとしてはどうでもよく,
別にそこに力点があるわけではないので,まあ,目をつぶろうってところ。)

なんていうか,ひたすら「愛すること」「愛し続けること」が描かれていて,
そこにちょっとした心地よさを感じたよ。
2010.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1465-4a9f602e