茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
ちょっと前に,検察修習の忙しい面の実感を書いたけど,
身柄事件の決裁が終わって,そうでない面をも実感しているところ。
たとえば,お願いした資料が届かないと先に進められない,
みたいなことがあるからね。

そういえば,税理士事務所で働いていたとき,
先生の顧問先から帳簿や領収証などが届かず,決算ぎりぎりまで
作業することができなくて困ったこともあったなあ。
資料が来なくても,決算,申告の期限は決まってるわけで。

もっとも今は,あくまで勉強させてもらっている身だし,
種々生じ得る待ち時間とかも工夫して有意義に過ごしたいな。


【2010/04/21 22:39】 | 司法修習
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック