茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

日常の電車のボックスシート



今日は修習をお休みさせてもらって,
弁護士として仕事をさせてもらう予定の地に赴いた。
前にも書いたとおり,東京の通勤圏でもあるのだけど,
こういう,ボックスシートの車両もある電車で行くんだよね。

ボックスシートってなんか不思議。
乗っている時間は同じでも,旅行気分というか,
時間が少しゆったり流れるような気がする。

私は,窓外の景色を眺めながら,その町で暮らしている人たちの
日常なんかに思いを馳せるのがけっこう好きだったりする。
ちらりと見えた玄関先の三輪車だったり,無造作に干された洗濯物だったり,
どんどん行き過ぎる風景を見ながら,色んな(勝手な)ことを想像する。

それから,ふだんあんまり考えないようなことを考えたりもする。
いわゆる「故郷」ってどんなだろうとかね。

きっと,
帰れる場所,そこに戻るとほっとする,そういう場所なのだろうね。

私にも,生まれ育った町(24歳まで暮らしてた)はあるけれど,
離婚したときに「帰ってくるな」と言われたってこともあって,
(それ以前にも色々あるんだけど,決定打はこれだった^^;)
私の中で「帰れる場所」「帰るとほっとする場所」ではないんだ。

今住んでいる町には,15年以上暮らしているけれど,ここも,
引っ越してきてすぐに離婚したし,ずっと「仮の住処」という意識から
逃れられないまま過ごしてきた。

これから仕事をして生きていく町が,私の「故郷」になるんだろうな。
っていうか,不思議なことに,そこは私の両親の出身県でもあったりして,
ある意味,私がそこに戻ることは必然だったのかとも思ったりする。
特に父は亡くなるまで方言が抜けなかったし,その地に行って,
方言で話す方と接すると,妙に懐かしいような,安心感がある。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -