FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

私も去年はそうだったわけで,去年の今頃は,
家から一歩も外出せず勉強を最優先にするという日が続いてた。
一分一秒も無駄にしたくないと思っていたし,最後の最後まで,
思う存分悪あがきしようと思っていた。

4月末までは毎晩飲んでいたビールも,5月に入ってからは
一切飲まないで頑張って勉強した…と,記憶していた。

過去のブログを見てみたら,大方その通りだけど,
5月に入ってから試験が終わるまでは一切飲まなかった,
というのは嘘だった…。
(何人かの方に偉そうにそう言ってしまいました。ごめんなさい)

去年,5月に入ってからも,毎晩ではないけど飲んだ日があった。
受験直前になっても飲んでる受験生なんて,不謹慎に思えると思う。
そんな時間があるなら,択一の一問でも解けばいいし,
ストレスがあって疲れているなら少しでも眠ればいい。
そう思って,自分を責める日が続いたこともあった。

けど,私は,自分のキャパを超えたあれこれを抱えていて,
飲まないではいられなかったんだ。
飲むこと(飲んで泣いたりとかすること)で,バランスをとっていた。
かっこ悪いけどね。

何が言いたいかというと,
受験勉強はそれだけでも大変なことだけど,
その悩みだけでなくて,他の色んな事を抱えていても,
それをいいわけにしないで頑張ってほしいということ。

自分なりのやり方で(はたから見たらかっこ悪くてもいいから)
がむしゃらに,泥臭く,とにかく頑張ってほしいということ。
司法試験は,大人になってから受験する試験だから,
単純に受験勉強のことだけ考えていればいい,という人は少ないと思う。

合格したからって,別に「バラ色の人生」が待ってるわけじゃない。
そんなことは,みんな大人なんだし,頭ではわかってることだよね。
けど,合格したら,明らかに受験生だったときとは違う日常があるし,
その日常の中で,思いもしなかった体験をしたり,気持ちになったりもする。

今年受験するみんなに,本当に頑張ってほしいし,合格してほしい。
合格するべき人が,合格するべくして,合格するように祈ってる。

2010.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1504-c7088790