去年の今頃
2010/05/10(Mon)
つまり,新司法試験受験の直前,私は「悪あがき」をしていた。
もう今年の受験に関しては,「前日」しか残っていないので,
前日に何をしていたかを書いてみるね。

当時のブログによると,いくらやっても「これでよしっ!」と思えず,
中々睡眠体勢に入れなかったんだよね。その感じ,覚えてるわ。

手書きで書いていた記録を見ると,
朝7時45分から夜10時ちょうどまで勉強していた。
(もっとも,ストップウォッチで計った実勉強時間は8時間8分)
何をやっていたかというと,
朝の1時間ちょっとは選択科目(租税法)のノート見直しで,
その後は択一見直し。旧司のときから使っていた択一情報シートと,
下四法については,判例六法を見直していた。
自分で気まぐれにまとめてきたノートも見直した。

あとは,ひたすらプラス思考を心がけた。
手書きの日記には,(前日に限らないけど)
「ちょっと楽しみだな,本試験」
「まあ大丈夫でしょ,本番も」
「ごちゃごちゃ考えず,淡々とやっていけばいいや。
大丈夫。ちゃんと合格するから」
「本試験ではきっと失敗もしないから,相対的に上にいくはず」
などなど,強がりや,何の根拠もない自信みたいなことが書いてある。

これは,あえてこうしてたんだけどね。
ブログでもそうだけど,いつも書いてるように,言霊ってあると思うから。

緊張しない人なんていないし,
合格したいという思いが強い人ほど,緊張も強くなるものかもしれない。
不安のない人もいないし,今の段階で合格が決まっている人もいない。
月並みだけど,結局最後は,精神力の勝負ってことだと思う。
それは去年,私が実感したことでもあるから,あえて書いておくよ。

最後の最後まで,絶対に諦めないこと。
諦めそうになっても,すぐに打ち消して,自分を奮い立たせること。

本試験会場で受験までしておきながら,途中で諦めてしまったら,
司法試験だけではなくて,今後の人生の色んな局面で
「諦める」という選択をしやすくなってしまうと思う。

今年受験する,ここを見てくれた方が,最後の1秒まで本気で,
全力で受験して,「最後まで書き切った」と思えるように,祈ってる。
それができれば,きっと合格するはずだと思うから。
この記事のURL | 司法試験 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/10 23:30  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
このブログが励みになりました!
あさってから、力出せるように頑張ってきます!
今年こそ絶対合格してやります!!
2010/05/11 00:34  | URL | やまちゃん #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11 07:59  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
凄くやる気がでる内容の日記でした自分もこれからより頑張ろうと思います。

最近はローの方にも大分慣れてきました。

またまたお聞きしたいのですが、最近伊藤塾出身の友人でも予備校テキストから基本書ベースに方針転換している人が多いです。
予備校テキストは使えないという批判が飛びかってます

私としては上3法は入門講義テキスト、下は呉先生の指示で加工済みのシケタイを使いつづけ、答案作成等で理解を深め、気になるとこは基本書で確認

以上の流れでやっていこうと思っています。

本試験経験者として何かアドバイスがあればお願いします
2010/05/11 20:02  | URL | 大阪在住 #-[ 編集] ▲ top
-  -
最初に秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
色々なことを考えてしまうと思いますが,
受験が終わるまでは,とにかく「諦めの悪い人」でいてください。
しぶとく,しぶとく,最後まで問題文と答案にくらいついていてほしいと思います。
今は結果よりも,きちんと試験を受け切ることに気持ちを集中してください。
あとちょっとですよ。応援しています!


やまちゃん,ありがとう。
絶対,合格してやってください!!
実力のすべてを出し切れるように,祈っています。


次に秘密コメントくださった方,ありがとうございます。
あなたなら,最後の一瞬まで,頑張り続けることができると思います。
応援しています!


大阪在住さん,ありがとうございます。
予備校テキスト,私は「使える」と思いますよ。
ただ,メインテキストとしてではなく,サブノートとして。
私のローのある先生が,シケタイ等は,
「先輩がまとめたノート」だと思えばいいとおっしゃっていましたが,
その通りだと思います。
私は去年,予備校で教材作成のバイトをしていたのでわかりますが,
やはり受験生(もしくは合格直後の人)が作るものですから,
きちんと基本書や判例でウラを取るとはいえ,間違っていることがないとは言えません。
信頼性,一貫性という意味では,基本書がおすすめです。
ちなみに私は,シケタイも持っていましたが,結局ほとんど使いませんでした。
ただ,択一情報シート(伊藤塾の択一用テキスト)は重宝しました。
どちらが良いとか悪いとかではなく,自分なりに使い分ければいいと思います。
2010/05/11 22:14  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1510-a1c72e40

| メイン |