茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今年の新司法試験の受験者数は,8163人とのこと。
受験予定者は1万903人だったから,
いわゆる「受け控え」をした人が2740人,
率にして25.1%,4人に1人が受け控えたんだね。

「受け控え」については色んな考えがあると思うけど,
本人がぎりぎりまで悩んで,考え抜いての最終決断なのであれば,
きっと今後の勉強にプラスになっていくんじゃないかな。
少なくとも,中途半端に「とりあえず」受けてしまって,
日程の途中で棄権するよりはずっといい。

この前書いたように,受けた以上は,
最後まで絶対に,何があっても諦めずに受け切ってほしいと思う。
それと同様に,受けなかったのであれば,
その「最後」が今度受験するときに延期になっただけなんだから,
今この一瞬を大事に勉強し続けてほしいと思う。

【2010/05/13 22:40】 | 司法試験
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック