茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
修習を終え,夜,近所のスーパーでお買い物。
ちょうど生鮮食品に値引きシール(最終段階)が貼られる時間帯。
息子が中間テスト中で,帰宅がお昼前なのに,
ロクなお昼ごはんの用意もしなかったし,今夜はお肉にしよう♪

焼き肉用の牛肉を物色するも,もうあんまり残ってない。
良さそうなのは,3割引のシールが貼ってあるもの2パックのみ。
1つを手に取って眺め,
どうしようかな~,やっぱ豚肉買って生姜焼きにしようかな…
などと考えていたら,横から手が伸びてきて,
私が持っていたお肉のパックに「半額」シールが貼られた。

一瞬,何が起きたかわからず,目線を上げると,
要するに,店員さんが半額シールを貼ってくれたわけ。
目が合って,にっこりしてくれた店員さんの笑顔が嬉しかった。
(もちろん,そのお肉を買ったよ^^)


【2010/05/24 22:46】 | 雑談
トラックバック(0) |


ハイビスカス
私など、「これは半額にならないんですか?」
と、聞いたことがあります(恥)。


mico
ハイビスカスさん,その気持ちはわかります~。
シール持って貼ろうとしている店員さんを見ると,
やっぱりききたくなります…(^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私など、「これは半額にならないんですか?」
と、聞いたことがあります(恥)。
2010/05/25(Tue) 20:45 | URL  | ハイビスカス #-[ 編集]
ハイビスカスさん,その気持ちはわかります~。
シール持って貼ろうとしている店員さんを見ると,
やっぱりききたくなります…(^^;
2010/05/25(Tue) 23:04 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック