茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
民裁修習の始まりの時期には,
指導担当の裁判官を囲んでの昼食会があって,同じ日の夜に,
さらに各部の部長裁判官をお招きしての懇親会(飲み会)がある。
私が所属する班では,今日がその日だったよ(^^)

裁判官の目線で,それはないだろう,と思う弁護活動として
どういうことがありますか?

みたいな,直球質問もぶつけてみたりした。

一般論として,数が増えた分,
弁護士のレベルが下がっているとか言われることもあるわけで,
自分がそういう弁護士にならないために,聴いておきたいもんね。

すごくたくさん,あるみたい。
修習生の立場だと,まだ受験勉強の記憶もあるし,「なんで??」
と思うこともあるのだけど,自分が実務に就いた時に,正直言って,
同じ間違いをしないと断言できる自信はない。

常に「本当にこれで大丈夫?」と自問自答する癖をつけよう。
わからないことは,ご迷惑にならない範囲で,先輩弁護士や,
裁判所の方々や,同期のみんなに教えてもらおう。

何より自分が,もっともっと頑張ろう。
何のために仕事をするのか,忘れないために。
 コメント
この記事へのコメント
この日の夜は、びっくりでしたね。
あんな場所で会えるとは(^^)

ずっと、連絡しようと思っていたのに、なんだか、和光は飲み会続きで…

今度、預かり金をお返ししつつ飲みに行きましょうね☆
2010/06/06(日) 20:55 | URL | わかめ #-[ 編集]
わかめさん,ありがとう♪お会いできて嬉しかったです。
刑裁からと聞いていたので,いずれ会えるだろうと思っていましたが,
こんなに早く,しかもあんなとこで会えるとは(^^)
実務修習も飲む機会は多いと思いますが,私が和光に行く前に,
必ず一緒に飲みましょうね!
2010/06/06(日) 22:36 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1534-bb9564ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック