茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

色んな弁護士

やっぱり民裁修習中がいちばん,
色んなタイプの弁護士の仕事ぶりを見ることができて,
弁護士として仕事をしていく上でのイメージを持ちやすい。

修習生は気楽な立場で,この答弁書はわかりやすいとか,
あの弁護士は準備が不十分だったのでは?とか,
あれこれ感想を言い合ったりする。
あと半年もすれば,自分たちもそうやって言われる立場になることを,
もちろん,十分意識しつつ。

裁判官や書記官から見て,どういう弁護士が困るか,
どういう書面がアピールするのか,みたいなことは,今しか聞けない。
訊かずとも,裁判官はけっこうざっくばらんに教えて下さるから,
それらをしっかりと覚えておこうと思う。

けど,ふと思う。
弁護士は,第一義的には依頼者のために仕事をするのだから,
裁判官の目からは,というか,法的には明らかに無理筋でも,
当事者が言いたいことは,言わせてあげなければいけないんだろうな。
感情的なもつれになってしまっていて,法廷で言いたいことを言えれば,
それで気が済むというケースもあるような気もするし。

それ以前に,単に誰かに聞いてもらいたかっただけ,
ということだって,きっとある。私は,
そういう思いを,きちんと聞いてあげられる弁護士になりたい。


コメント
先日お世話になっている先生の裁判を傍聴に行ったとき、裁判長(女性)が、「弁護人、それは、今質問しなければいけないことですか?」と、お怒りになっていました。確かに、一回の公判の時間には限りがあるし、有罪がほぼ決まっている裁判だったので、裁判長の言うこともわかるのですが、被告人の権利を守る立場にある弁護人としては、少しの誤りでも明らかにしておきたいだろうし。
裁判官の立場から見て困る弁護士と、被告人(被告)にとってよい弁護士とはちがうんだな、とその時思いました。
もっとも、一緒に傍聴に行ったローのクラスメートは、裁判長の気持ち、わかる、と言ってましたが(笑)

micoさんの修習話、いつも楽しみにしています。
早く私も修習生になりたい!

あ、報告遅れましたが、択一は何とか通過していました。
2010/06/16(水) 08:49 | URL | ハイビスカス #-[ 編集]
ハイビスカスさん,修習に行くと,けっこう色んなことが見えてきます。
ここには書けないようなこともあり,書けない思いもあります(笑)
と同時に,自分の周囲が,法曹関係者(とその卵)ばかりという日常になるので,
それが当たり前となり,そうではない市民感覚を忘れそうになるのが怖いです。
ちゃんと一人の時間を確保して,リセットするように心がけています(^^)
択一通過,おめでとうございます!一安心ですね。
年末には修習生になっていることを前提に,今を過ごしてくださいね♪
2010/06/16(水) 22:49 | URL | mico #-[ 編集]
ありがとうございます。

ついでにもう少し教えていただきたいのですが、年末には修習生になっていることを前提に、具体的にどのような勉強をしたらよいでしょう。(どのような勉強が修習に役立ちますか?)
お忙しいのにすみません。
2010/06/17(木) 09:32 | URL | ハイビスカス #-[ 編集]
ハイビスカスさん,月並みな答えになってしまいますが…
実体法(民法,刑法,商法,会社法)の復習をするといいと思います。
何といっても,軸になる知識だと思うので。
次に,訴訟法の条文をよく読んでおくことかな。
特に裁判所の修習では,訴訟法(規則含む)の知識は,
日常的に裁判官から訊かれたりもするし,わかっていないと,
傍聴してても「今の何?」ってなるので。
(もっとも,その都度,確認すればいいことではありますが。)

欲を言うときりがないですが,
他には要件事実,執行・保全をやっておくといいと思います。
あと,弁護士会がやる事前研修も受けるといいですよ。
修習に向けて知りたいことがあれば,いつでもきいてくださいね♪
わかる範囲でお答えします。
2010/06/17(木) 22:46 | URL | mico #-[ 編集]
ありがとうございます。

雑念がわいて、なかなか勉強がはかどらないのですが(笑)、合格発表までに一通りやってみます。
2010/06/18(金) 09:10 | URL | ハイビスカス #-[ 編集]
ハイビスカスさん,雑念…わかります(^^;
今は信じるしかないですよね♪
2010/06/18(金) 22:11 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30