家庭裁判所家事部修習
2010/07/05(Mon)
今日から2.5日間,家裁の家事部で修習だよ。
今日は午後から,東京修習の4班全員が一堂に会しての講義。
残りの2日の日程は,人によって違うんだけど,私は
明日と明後日,家裁のある部に配属されての修習だよ。

家事事件は実務に就いてからも力を入れて取り組みたいことの
一つだし,ローの授業も取ったし(成績悪かったけどね^^;),
この機会にしっかり見るべきところを見ておこうと思う。

けど,やっぱり残念なことに,講義を聴いていてもつい,
自分のときのことを思い出してしまう。

今でも思い出すと,涙が出たり,動悸がしたりすることがあるの。
具体的な出来事もそうだけど,それよりも,そのときのショックを
体(脳?)は忘れていないんだよね。

今現在,問題に直面している人の気持ちを想像することはできる。
ただ,当事者本人でなければ理解できない,個別の事情というのは
必ずあるから,似たような体験をしたことがあるからといって,
何でもわかるような気にならないように気をつけようと思う。
この記事のURL | 司法修習 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1557-a603bd9f

| メイン |