茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今日は家庭裁判所の家事部修習で,調停を傍聴したよ。
配属先にたくさん配点されている事件の中から傍聴するわけだけど,
期日簿(今日の事件の時間割みたいなもの)を見ると,
やっぱりというか,夫婦関係調整事件が目立っていた。

私は離婚した直後に,職業技術訓練校というところ
(ハローワーク経由で入ると,月14万円ほどだったか,
訓練手当がもらえて,色んな職業訓練ができる仕組み。
母子家庭の母等の応募条件や選考試験あり)に
半年間通って,簿記の資格を取ったのね。

それから,児童扶養手当や,児童育成手当他,
けっこう色んな支援制度があるのだけど,そういうのって,
自ら情報収集しないと,中々わからなかったりする。
今だったら,年金分割とかね。

私が離婚した頃は,まだネットも今ほど発達してなかったし,
私は,図書館で借りた本に書いてあったNPOみたいなところに
FAX(電話する勇気はなかった…)したりして情報を集めた。
もっとも,そんな冷静な行動ができるようになるまでには,
だいぶ時間も必要だったけどね。

こんな制度があるんですよ,とか,
このHPは情報も充実していて,同じ悩みを持つ仲間も見つかりますよ,
とかの情報を伝えることは,弁護士の仕事ではないのかもしれない。
けど,特に働いていない女性の場合,すぐに必要なのは,
そういうアドバイスだったりもするから,地域に密着した情報に
詳しい弁護士になりたい,とも思ったりしている。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1558-04345f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック