茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
連休が入ったりするので,
民裁修習に通うのは,実質あと10日間。
つまり,これで,実務修習が全部終わるってこと。

早いなあ…
と思うけれど,刑裁のときのことから思い出すと,
新しい体験の連続で,めまぐるしく変わる毎日だったし,
中身の濃い時間だったんだろうなとも思う。

刑裁の頃は,まだ父も生きていたしね。
修習の話とか,選挙の話とか,父とできないということ,
実はまだ,ちゃんと飲み込めてない。

父はずっと特老で生活していたから,この10年ほど,
実家に帰っても父はその場にはいなかったわけで,
今,実家に帰ってその場に父がいなくても,違和感は何もない。
最近忙しくて特老に会いに行けていないけど,
行けばそこに父がいる,みたいに思ってる部分がある。

でも,いないんだよね。
うん。

生きている今に感謝して,修習頑張ろう♪

 コメント
この記事へのコメント
 お疲れさまです。

 もうすぐ実社会に出て活躍されるのですね。

 まだ、卒業試験はありますが。

 私の大学の先輩が、中小企業庁にいるのですが、課長級なので、従来は悪名高い公益法人とかへ天下り出来ているポストです。

 でも、民主党の対応策のせいか、これから自分は、天下りできるかどうかは解らないと言っています。

 これだけでも、自民党には、出来なかった前進でしょう。

 もっと、政府には無駄を省いて欲しいですね。

 事実上、公的年金は、破綻状態にありますから、これに、掛け金を払いたく無いと言うのも理解出来ます。

 今年は、春から工作物の管理責任を問われる国家賠償への対応で、追われっぱなしでした。

 友人の弁護士に相談すると、「自分は国家賠償はやったことがないので、良く解らん」とのことで、大分気を揉んでいました。

 一応、片づいてホットしております。
2010/07/13(火) 21:37 | URL | DAKARA #ejL58bjI[ 編集]
DAKARAさん,おつかれさまです。
司法修習生は公務員に準じる立場ということになっているのですが,
確かに無駄が多いと感じることはありますね。
その割に,必要なところに財を使っていないと思えることもありますし。
国賠請求の対応も,大変だったでしょうね。

2010/07/14(水) 21:09 | URL | mico #-[ 編集]
私の夫の父も特老にいます。ずっと、私が行ってたのに、今はいけてないから心配だし。色々と複雑な気持ちになっています。

こういう色んな気持ちをばねに成長していくのかもね。
良いロイヤーになろうね。ずっとよろしくお願いします。
2010/07/15(木) 01:28 | URL | ワカメ #-[ 編集]
ワカメちゃん,ありがとう。
「複雑な気持ち」,
まさにそうとしか言いようのない,色んな思いがあるよね。
そういう思いを忘れないで仕事をしていきたいね。
こちらこそ,ずっとずっと,よろしくお願いします♪
2010/07/15(木) 21:38 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1565-9988c184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック