茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
事実認定問題は,
犯人性(その犯罪の犯人と被告人が同一人物であること)を
論じさせる問題で,教官が朝「難しいけど…」とおっしゃった通り,
難しかったよ(^^;

めげずに明日からもちゃんと和光に行って頑張ろう♪


【2010/08/09 22:43】 | 司法修習
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック