家事審判と調停傍聴
2010/10/04(Mon)
今日は午前中が家事審判の傍聴で,午後は調停の傍聴だったよ。
空いた時間には,記録を読む感じ。

調停は,白黒つける場ではなく,あくまで話し合いの場だから,
調停委員は,すごく丁寧に当事者の話を聞いてくれる。
けど,調停を申し立てられた相手方は,「裁判所からの呼び出し」ということで
構えてしまって,頑なになってしまったり,出席を拒んだりするケースも多いらしい。

調停を申し立てられるということは,おそらく相手方も身に覚えがあるだろうし,
第三者を交えた話し合いの場として,もっと有効活用されればいいと思う。
本格的な紛争になる前に解決できれば,そのほうがきっといいのだろうから。

もちろん,調停より前に,当事者同士で話し合えれば,それがいちばんだろうけど。

この記事のURL | 司法修習 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1621-9826b187

| メイン |