茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午前中は,少年審判の模擬審判で被害者役を熱演(笑)し,
午後は,過去に実際にあった事件記録を用いてのケース研究だったよ。

模擬裁判やら模擬審判は,ローのときから何度か経験してるけど,
そのたび,昔,劇団に所属して役者として稽古していたときのことを思い出す。

実際の法廷は,もちろん,芝居ではないし演技でもないけれど,
ある意味,演じる技術は必要なのかもしれないと思う。
演じるというか,話を聞き出したり,裁判官を説得する技術的なこと。
発声や間の取り方,立ち居振る舞いの全てにおいて。

…ということを,以前から考えていたのだけど,
家裁修習中,演劇好きの裁判官と,そういう話題で盛り上がったこともあった(^^)

 コメント
この記事へのコメント
熱演のおかげで少年院に送られました。

たしかに私の演技はぬるかったですが…。
2010/10/19(火) 18:43 | URL | GO→ #-[ 編集]
はじめまして。
HN:たぬきちと申します。

micoさんはお子さんがいらっしゃって、司法試験に合格なさったんですね。
私も息子(2歳)がいるママ受験生でした。
子持ち女性の受験生・修習生は少数派で、
私の周りにはいないので、
すごく嬉しくなってコメントいたしました。

micoさんは、修習後すぐに独立なさるのですか?
昨今の就職難に加えて、私の場合、女性・子持ちなので、
就職できるかも含めて、将来のキャリアについて悩みが尽きない毎日です。

もしよろしかったらアドバイス等して頂けたらと思います。

それでは突然のコメントを失礼いたしました。

PS 以前、役者を目指していらっしゃったのですね。
少しだけ過去のブログを拝見したときに、ちょうどその記事をお見かけしました。
私も中学校~大学までサークル活動等で舞台に関わっていました。
そんな共通点も嬉しくて、コメントさせて頂きました♪


2010/10/19(火) 19:43 | URL | たぬきち #./3N3shk[ 編集]
GO→さん,いやいや,被害者の目からは
十分,恐怖すべき少年だったよ!
私も帽子くらい用意すればよかったと思った(^^;


たぬきちさん,はじめまして。合格おめでとうございます♪
確かに子持ち修習生は少数派ですが,私は,
思っていたよりもけっこういるもんだな,と思いましたよ。
ちなみにウチは母子家庭なのですが,母子家庭の母親である修習生でさえ,
周囲に複数います(単に類が友を呼んでいるだけかもしれないですが^^;)。
結婚していて,子どもがいる修習生は,女性でもいくらでもいるという印象です。
修習が始まれば,境遇の似た人とも出会えると思いますのでご心配なく(^^)
私は年明けから,いわゆる「即独」で弁護士業を始めます。
元々,一人でも独立してできる仕事であるというのも大きな理由となって,
弁護士になることを目指したので,合格発表直後から独立に向けて準備を始めました。
就職することや,ノキ弁の道も考えなかったわけではないですが,やはり最初の決断は
ゆるがなかったという感じです。
就職するにせよ,独立するにせよ,
自分なりのビジョンを早めに固めておくことは大事だと思います。
お互いこれからも頑張りましょうね♪
2010/10/19(火) 21:32 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1633-fa615232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。