歩車分離信号
2010/10/20(Wed)
今日は,交通非行少年向けの講習会に参加させてもらったよ。
交通犯罪でお子さんを亡くした方の講話が印象的だった。

当時幼稚園児だったその子は,青信号で横断歩道を渡っていたところ,
同じ青信号で右折してきた大型トラックに轢き殺されてしまったの。

講習の趣旨としては,被害者側を理解するという点が大きいと思うけど,
それはもとより,話の中で出てきた歩車分離信号について,私も,
これを日本でも全面的に導入すべきだと思った。

たまたま,私が開業する場所の近所に,この歩車分離信号があって,
ああ,こういうシステムの信号もあるのかって少し前に認識したんだ。
ちょっと待ち時間は長くなってしまうけど,歩行者は安心して渡れるなって。
私自身,このときが初めての認識だったのだけど,
日本ではこの信号,2%にすぎないんだって(イギリスでは100%とのこと)。

失わずに済む命を,失わないシステムがあるのであれば,導入すべきだと思う。
この記事のURL | 司法修習 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
関西は、あかんで。
みなせっかちやから、
待ち時間長なって、かえって信号無視が増える。

と、エセ関西人が指摘してみました。
2010/10/23 00:53  | URL | mame #B7IDXB7Q[ 編集] ▲ top
-  -
mameち,なるほど~。
関西は逆に危ないかもしれないねえ。
あかんな。
2010/10/23 23:28  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1635-34a81638

| メイン |