茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
東京地方裁判所には,いくつかの専門部があるのだけど,
今週は,その中の1つ,交通部で修習だよ。
交通部はつまり,交通事故関係の事件だけを専門で扱うところ。

いわゆる「赤い本」(損害賠償算定基準の本で,裁判官も参照するから,
当然,弁護士もこれを見て訴状や答弁書を書く,いわば共通言語の本),
交通部で修習すると,もれなく配布される。

初日の今日は昼食会もあったのだけど,無料だったし。
(裁判所でのこういう機会は,大抵,修習生もお金を払うの)
なんだか,お得感があったわ。

東京地裁の法廷は約3か月ぶりか。
民裁修習の時は夏だったから,暑い印象だったんだけど,
今日の法廷は少し寒く感じるくらいで,むしろ去年の刑裁修習のときを思い出した。
修習生活の最初だった,刑裁修習。あれからもうすぐ1年が過ぎるんだねえ。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1638-ae1b8d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック