茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日,受け取ったよ。

司法試験や各種の資格試験,入学試験と違って,
きちんと受験の手続きをしたという意識がないから,
(確かに集合修習のときに,申込書類的なものは出したが^^;)
受験票を見てやっと,ああ,最後の「試験」なんだ…と認識した。

あんまり意識されていないかもしれないけど,
二回試験の合否は,修習中の成績も加味して決まるんだよね。
集合修習のとき,教官が言ってた,という雑談レベルで聞いて
へえ~って思ってたんだけど,これは案外大きな事実かもと思ったりして。

「司法修習生に関する規則」第3章「考試」の中に
「司法研修所長は,考試の前に,修習の成績を委員会に報告しなければならない」
「委員会は,司法研修所長が報告した修習成績と考試の結果によって,
合格,不合格を定め,委員長は,これを最高裁判所に報告しなければならない」
(考試=二回試験,委員会=司法修習生考試委員会)
ってあるから,実際,点数化されて総合判断ってのは本当なんだろうと思う。

実務修習の成績はどう高低つけるのかわからないから何とも言えないけど,
集合修習中の起案の成績は,明らかに高低わかるからねえ…
成績悪かった科目は,いずれにしてもしっかり頑張らなければいけないね。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1646-b36d32d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。