FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

初日は,刑事裁判の起案。
久しぶりに研修所に行って,青々としていた木々が紅葉していることに
ちょっとした感慨を覚えつつ,どうにか書きあげてきた。

二回試験の起案は,何十枚もの紙(あらかじめ穴があいている)を,
黒い事務ヒモで時間内に綴じなければならないの。
時間内に綴じられていないものは,採点されない。
毎回,綴じきれなくて不合格になる修習生が現実に存在するらしい。

そんなの,泣くに泣けないじゃん?
という配慮からだと思うけど,終了15分前くらいから,
そりゃもう,うるさいくらいに(笑)ひもで綴じてください,
時間内に綴じてあるもののみ回収します,みたいなアナウンスが。

終了時刻は午後5時50分なんだけど,私は5時30分が起案終了,
という気持ちで書くことに決めていたので,ひもで焦ることはなかった。
けど,これだけ言ってもらったら,いやでも「とりあえず綴るか!」
って気持ちになっていいかもね。
私が受験している教室では,全員,無事に綴って提出していたよ。

次は月曜日の検察起案。
2010.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1653-83405463