茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日,12月10日に布川事件が結審した。
実は…傍聴券を求めて並んでみたよ。
この裁判所は,もはや私には,とっても身近な場所だしね。
…外れたけど。

私が弁護士という職業に興味を持った根幹には,
高校生の時の「現代社会」の資料集に載っていた,
いくつかの歴史的冤罪事件についての記述の影響もあることは否定できない。
理系クラスだったし,授業自体はあんまり聴いていなかったものの
この資料集は案外好きで,よく見てた。
(ちなみに,その資料集は今でも持っているのだけれど,
今見てみたら,メインで紹介されているのが松川事件免田事件だった。)

だから,司法試験の勉強を始めてからも,
冤罪事件についてはずっと興味を持ち続けていて,色んな本を読んだり,
勉強会や講演会に出てみたり,布川事件についても
伊藤塾の「明日の法律家講座」で被告人のお二人の話を聞いたこともある。
2005年9月23日のブログには,再審決定のことを書いてるし…。
(こんな身近な裁判所になるとは全く思いもせずに)

まだまだ,考えなければいけないことが世の中にはたくさんあるなと思う。

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1669-0a2c00aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。