茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
先輩や、同期、同志の話も総合して、
自分なりに敗因分析をした結果を持って教官との面談に臨んだんだけど…

おおむね、その分析通りだったものの、「え!?」というところもあった。
致命傷の一つだと思っていたことがそうではなかったとか。
やっぱり教官とお話しさせて頂くことで得るものは多いなと思ったよ。


【2010/12/27 23:33】 | お勉強
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック