茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の頃は、大晦日といえば狭い部屋でコタツに入り、
家族そろって見るともなく紅白歌合戦を見ていたな。
5つ年上の兄に「どうせmicoは寝ちゃうんだろ」とからかわれ、
「最後まで見るもん!」と頑張りながら、結局寝ちゃって(^^)

父は演歌が大好きで、好きな演歌歌手が出ると、
「いい歌だっぺ」とか「女っぷりは悪いっけがな(歌はいい)」
とか言っていた。紅白見てると、そういう父の口調を思い出すよ。
父と、あともう1度でいいから、いっしょに紅白を見たかったな。


今年は元日に父が、
10年ほどを過ごしてきた特別養護老人ホームから緊急入院し、
結局そのまま逝ってしまったことが一番大きな出来事だったな。
二回試験に失敗したことも大きなことだけど、比較にならない。
人は生きてこそなんぼの話だもん。

親は子より先に逝くのは当たり前のことで、それ自体は
平成10年に父が死にかけたときから覚悟してきた。
けど、まさか、私が修習生になった矢先というタイミングで逝くとは
思っていなかったからね。

そんなつらいことがあった一年ももうすぐおしまい。
つらいことはあったけど、そのときだって今だって、私は、
決して一人ではなく、具体的抽象的に支えて下さる人がいることを
ちゃんとわかっているし、感謝しています。
本当にありがとう。
今これを読んで下さったみんなに言いたいです。ありがとう。

来年は、まさに再スタートの年になると思うし、しなければいけない。
今日までご縁のあった人たちに感謝し、生かされている自分を自覚し、
ありのままの私の人生を、笑顔で、しっかり生きていこう。

この一年も、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1680-75d5652c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。