茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
今まで暮らしていた東京の下町のマンションでは、
平成7年3月以来、16年弱の時を過ごしてきた。
平成6年7月に生まれた息子にとっては、人生のほぼすべてだし、
私にとっても、同じ家に暮らした時間としては過去最長。

そうすると、当たり前の日常習慣がそこにはあって、
それが変わるということは案外、神経を使うもんだなって実感してるよ(笑)
日常の買い物をする店が変われば、何がどこにあるかわからないから、
その分時間がかかったりとかね。
ゴミの出し方も違うし、クリーニング屋さんのサービスも違う。

けど今まで使っていたネットスーパーが、引越し先でも使えるのはうれしい。
こうやって、新しい暮らしが当たり前になっていくんだよね。

両親の出身地でもあり、すなわち私の先祖代々が暮らしたこの土地、茨城県で、
私はこれから先、長い時間を生きることになるのだろう。
色んなことを焦らずに、きちんと大切にしていきたいと思ってる。


【2011/01/04 23:04】 | 雑談
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mico
秘密コメント下さった方、メールさせて頂きました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/05(Wed) 08:57 |   |  #[ 編集]
秘密コメント下さった方、メールさせて頂きました。
2011/01/05(Wed) 23:56 | URL  | mico #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック