人は人に支えられているよね
2011/01/12(Wed)
伊達直人現象が毎日報道されているけれど…
やっぱり人は支え合って生きているんだよね。

私も日々、これまでおつきあい頂いた多くの方や、
新しく知り合った人たちに支えられて今を過ごしていて、
本当にありがたいなあと実感しているよ。

たぶん今の私は、
人生の何番目かくらいに危機的な状況なんだけど(^^;
自分を見失わずにどうにか前を向いていられるのは、
「人」のお陰なんだとしみじみ思う。ありがとう。

この記事のURL | 雑談 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 「後になって言えること」 -
本番直前にロクでもないコメントをして
disturbさせた身のため、
こちらに出てくるのは控えるべきだとは思いますが・・・(苦笑)

>人生の何番目かくらいに危機的な状況

おやおや???
人格や知能とかに失格判定されたのではなく、
単純に「プロとして食っていく」にはまだ不十分ですと、
愛情ある「教育的指導」を施されただけの話で、
ありがたき準備期間を貰ったのですから、これは大チャンスですよね。
他の皆さんが異口同音にコメントされているように~。

「日本のアニメ」の父、プロ野球パ・リーグの立役者(初代会長)で、
東映&テレビ朝日(NET日本教育テレビ)の創設者である
大川博氏の言葉が、ネット上に色々転がってますが、
とりあえず一つ、以下に選り抜きしてみましょう。

────────────────────────────
幸運といい、不運といい、それは後になって言えることである。
ただ自分がよいと思うところを現実の条件から裏付けし、
あとは勇を鼓して一歩踏み出すだけである。
────────────────────────────

生き馬の目を抜く厳しいビジネスの世界を潜り抜けてきた人物による、
すべてが凝縮された、含蓄に富んだセリフだと思いますね~。

ついでに、大川博社長の下で、やりたい放題の役者人生を送った
丹波哲郎(笑)↓↓↓
http://bit.ly/dWhKYO


そういえば、昨日、キネマ旬報2010年度ベストテンが発表されましたが、
文化映画部門第1位となったのは、『ショージとタカオ』という
ドキュメンタリー映画です。http://shojitakao.web.fc2.com/

micoさんが生まれた頃?に茨城県で起きた
(現在冤罪か否かをめぐり再審中の)「布川事件」。
その「受刑者2人」の出所後の、日々の奮闘を描く内容。

当映画制作を支援し、「布川事件」弁護団メンバーであるのは、
千葉県松戸市の「東葛総合法律事務所」。
http://homepage3.nifty.com/tosoho/

蒲田孝代さんを代表弁護士とする女性中心の法律事務所。
(蒲田氏は青法協系で共産党シンパらしい)←偏見があるわけではありません

micoさんとロースクール同窓の62期男性も、
昨年暮れ、同事務所へ採用されています。
2011/01/13 02:21  | URL | 珈琲一杯の思考 #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
「人」という字はっ………………以下略。
2011/01/13 02:49  | URL | タイガーひでぽん #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/14 10:28  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
珈琲一杯の思考さん、ありがとうございます。
ピンチこそチャンスだと思いますし、
転んでもただでは起きないことをモットーとして生きてきたので、
今回もその方向で前向きに頑張ろうと思っています。
人生にマイナスなことなど一つもないというのも実感ですし、
別に二回試験に落ちたことなど、大したことではないんですよね。
だって、命取られるわけじゃないですから。
逆境に強いことくらいしか取り柄もないですしね~(^^;
頑張ります!


タイガーひでぽんさん、ありがとうございます。
え~~。続きやってくださいよー(笑)
いつもお心遣い頂いて、本当に感謝しておりますm(_ _)m


秘密コメント下さった方、ありがとうございます。
メールさせて頂きました。


2011/01/14 22:22  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1687-68edc36c

| メイン |