FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

わかりやすい話をすれば、私は新63期司法修習生だったわけで、
同期の大半は、今日現在、法曹として実務に就いているんだよね。
(あ、裁判官になる人たちはあと数日だね^^)

けど、私は今、無職。

ここで、同期の大半と比較してしまうと、惨めな気持ちになる。
…だろうから、比較しない。

書いたことあるかもしれないけど…

前に暮らしていたマンションの隣のお宅は、
息子と同い年の娘さんがいて、引っ越した当初、
当時の私のところと同じ3人家族だった。

そのマンションに引っ越した1995年、私は離婚して、
赤ちゃんだった息子と二人きりで、無職だったし
お金もなく、よくわからない借金の取り立てが来たりする中、
文字通り「惨め」な気持ちで生きていた。

離婚を決意する頃には、気持ちは前向きになっていて、
近所の大きい公園に息子と散歩に出かけたことがあったのね。
けどそのとき、お隣の一家3人が、レジャーシートを広げて
楽しそうにお弁当を食べたりしているところに出くわしてしまった。

そのとき
「なんで私にはああいう幸せがないんだろう」
って思っちゃったんだ。
今でもそのときの気持ちは、涙が出るくらいよく覚えてる(笑)

その後、お隣ご一家とは親しくなったので、
そんな一風景で「幸せ」だなんて言えるほど簡単でないことも
(まあ、当たり前なんだけど)よくわかったんだけどね(^^;

ちょっと逆境みたいな状況になったとき、
自分を近い環境にある他人と比較しても意味がない。
それよりも、ありのままの今の自分を見つめることが大切。
2011.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1688-55aa8012