茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
生活に最低限必要なものだけでシンプルに暮らしてみたい、
などと思って、ほぼ何も持たずに引っ越した。
まあ、テレビやパソコンが最低限必要なのかと言われれば疑問なわけで、
要するに、贅沢かつわがままなポーズかもしれないけどね。

半月ほどそういう暮らしをしてきて、思いがけずできてしまったブランクの中、
必然的に自分を振り返ったり、考えたり、手持ちぶさたになったり…
という、それこそ贅沢な時間が生まれてしまったわけだけど。
ふとした瞬間に、

今、何したい?

って自問自答すると、思い浮かぶのは鍵盤と弓だったりする。
鍵盤はエレクトーンの鍵盤で、弓は、和弓の弓。
いずれもかつて、生活の全てがそれ、くらいに入れ込んだもの。
もちろん、そのいずれにも今は、当時のような情熱はわいてこない。
久しぶりに触れてみたいという、郷愁みたいなものだけどね。

エレクトーンはやっぱり、今の家に運ぼうかな…。
弓はもう、手入れしてないから使い物にならない。
幸い今の家の近くに弓道場があるから、いずれ行ってみよう。

もっとも、それらがほぼ全てだった頃と同じような気持ちで、
今目の前にある課題に取り組まないといけないよね。
エレクトーンは(一応^^;)プレイヤーとして仕事をしていたし、
弓道は、もしオリンピック種目にあればずっと続けていたと思う。
好きなことは、やるからにはプロになりたいとか思っちゃうんだよね、私は。

そういう思いもあって選んだ弁護士という職業。
ちゃんとその職に就かなければならない。

 コメント
この記事へのコメント
そういうのっていいですね。娘が習い始めたヤマハやバレエもそういう人生の友となってくれるといいなあ(既に水泳はリタイア…)
2011/01/18(火) 02:09 | URL | toku #l7H4TccY[ 編集]
今日は、突然の質問に対応してくれて、ありがとう。
私も、micoさんの質問に応えられるようになりたいと思います。
(但し、専門分野に限る…笑)

人生を広~く浅く生きてきた私にとって、
「全て」と言い切れるモノがあるのは、羨ましいわ。
大事にしてね。
2011/01/18(火) 20:35 | URL | mame #B7IDXB7Q[ 編集]
tokuさん、案外水泳が人生の友になったりするかも!
けどバレエはいいですね~。子どもの頃あこがれました(^^)


mameち、メールもらってうれしかったよ。ありがとう。
修習生活を思い出した(^^)
mameちの専門性の高さは半端ないもんね。頼りにしてるよ。
私も広く浅い方なんだけど、ときどき狭く深くなるんだよね。
他のことがほぼどうでもよくなるのが難点(^^;
2011/01/18(火) 22:02 | URL | mico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1690-faa9c3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック