茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
司法試験に合格し、司法修習のカリキュラムを終えたものの、
最後の関門、通称二回試験で跳ね返されるという同じ経験を持つ先輩方から、
その体験談を聞く機会があったよ。

二回試験で失敗した人は、もちろん人それぞれ置かれた立場は違うけど、
おそらく一人残らず、各自の立場でつらい思いをしている。
長い目で見たら、大したことではないとわかっていても、渦中にあるときは
それなりにしんどいものもあるからね。

それを乗り越えた先輩方の笑顔を見るだけでも、本当に元気づけられる。
私も頑張ろう♪

【2011/01/23 21:28】 | お勉強
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック