茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
どんなにマニュアルを整備しようと、最終的には、
住民に直接応対する公務員個々人の意識の問題になるよね。

今日は役所で色んな手続きをしていて、その待ち時間、
本を読んだり、窓口の様子を観察したりしていたのだけどね。

外国人登録申請等の窓口の方が、最初は「提出先は入管ですね?」
と丁寧語だったのに、手続きに来た方が(おそらく日本語が十分ではない)
返答に困ったらすぐ「どこに出すの!」って苛ついてたのがイヤだった。

ああ…と思いつつ、母子家庭関係の福祉の窓口にも手続きに行った。
福祉の窓口の対応は、15年前に比べたら格段に優しくなったと思う。

けど、まだまだこの国の末端の役所は、いわゆる社会的弱者に冷たいと感じた。
なんていうか、「下に見ている」態度が見え見えなんだよね。
(今日行った役所の、その公務員限りのことだと思いたいけど)

自分を誰かと比較して、
「あいつよりまし」と思って満足するようにだけはなりたくない。
過去の自分と比較して、あの頃よりはましか…って思うことはあるけどね(^^;

 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1695-fef08f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック