茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
ニュージーランドの地震のニュースで
「連絡が取れていないということです」
というフレーズを何度も何度も聞くけれど、家族等、大切な人と
「連絡が取れない」ときの気持ちを思うと、本当につらくなる。

連絡が取れない

その厳然たる事実の前に、こちらはどうすることもできないんだよね。
なんとか安否だけでも確認することはできないものか、
色んな方法を考えるけれど、結局、頑張ってどうにかできることでもない。
ただ信じて待つしかない。その間に去来する色んな思い…。

大切な人が、連絡が取れない人になってほしくない。
誰だってそう思うよね。天災は(天災に限らないけど)つらい。


【2011/02/23 21:33】 | 雑談
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック