子どもたちの挨拶
2011/02/24(Thu)
息子が通っていた小学校では、
きちんと挨拶できるということを大事にしていて、
地域ぐるみの挨拶運動みたいなこともしていたのね。

その成果もあるのか、以前住んでいたマンションでは、
挨拶してくれる子が多かった。

けど、今住んでいるマンションの子どもたちは、
それ以上に、きちんと挨拶してくれる子が多くて、なんだか嬉しい。

会えばおそらく大人以上に、向こうからの挨拶率は高い。
(ちなみに私は、相手が大人だろうが子どもだろうが必ず挨拶する)
大人は、こちらが挨拶する人かどうかを見てから、って人もいるけど、
(さすがにこちらが挨拶しているのに応答なしという人はいない^^;)
子どもたちは、ほぼ例外なく、自分から挨拶してくれるんだよ。

エレベーターをちょっと待ってあげたら小学4年生くらいの男の子が
「すみません。ありがとうございます」
と言ってくれたときには、ちょっと驚いたな。

かなり前に書いたことがあるような気もするけど、
挨拶は防犯対策にもなるんだよね。
挨拶すれば顔を見るし、何度か会ううちに、特別な会話をしなくても
同じマンションに住んでいる人だ、とか、このマンションの人ではないけど、
宅配やらデイサービスやらで、出入りしている人だ、とかわかってくるからね。

そういう住環境に恵まれたこと、幸せだと思う。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1712-b49bb907

| メイン |