FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

今日は,朝5時くらいから,ほぼずっとテレビをつけていたのだけど,
計画停電について,「やるって言ったのにやらないじゃん!」という
怒りに近い声が,市民インタビューのみならず,
放送局の空気としてもあったんだよね。特に朝のうち。

東京電力が,やると発表したために,交通機関が運行を見合わせて,
無駄な混乱になった,みたいな論調。
(今,夜の段階ではさすがにもうないけど)

それはないよねえ…って思った。

後に東京電力の人等も,そうやって交通機関等が控えてくれたおかげで,
電力消費が抑えらたからこそ,と言っていたけれど,そういうことだったんだよね。
もし,全く停電の予定・予告をせずにいつも通りに鉄道を運行していたら,
いきなりあちこちで停電したかもしれないわけでしょ。
そんなことになるより,どれだけましだか知れないと思う。

まあ,おそらくこういうときは,例えば今回の東京電力のような立場にあると
何をしても,どう頑張っても,何かしら批判されてしまうんだよね。
やり場のない怒りの矛先になってしまうという面もあると思うし。
矢面に立っている人,本当に大変だと思う。頑張ってほしい。

2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/1724-9e1d7f87