茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

計画停電について,怒らないでほしいと思う

今日は,朝5時くらいから,ほぼずっとテレビをつけていたのだけど,
計画停電について,「やるって言ったのにやらないじゃん!」という
怒りに近い声が,市民インタビューのみならず,
放送局の空気としてもあったんだよね。特に朝のうち。

東京電力が,やると発表したために,交通機関が運行を見合わせて,
無駄な混乱になった,みたいな論調。
(今,夜の段階ではさすがにもうないけど)

それはないよねえ…って思った。

後に東京電力の人等も,そうやって交通機関等が控えてくれたおかげで,
電力消費が抑えらたからこそ,と言っていたけれど,そういうことだったんだよね。
もし,全く停電の予定・予告をせずにいつも通りに鉄道を運行していたら,
いきなりあちこちで停電したかもしれないわけでしょ。
そんなことになるより,どれだけましだか知れないと思う。

まあ,おそらくこういうときは,例えば今回の東京電力のような立場にあると
何をしても,どう頑張っても,何かしら批判されてしまうんだよね。
やり場のない怒りの矛先になってしまうという面もあると思うし。
矢面に立っている人,本当に大変だと思う。頑張ってほしい。

コメント
micoさん、、、。

今は使われていない火力発電所。あるいは計算上から「消えた電力」があるのをご存じですか。
僕はこれだけ苦しんでいる人がいるからこそあえて書きます。

原子力発電所の危険性からもう使うのやめよう、という意見を封鎖するために、まだ使っていない電力を隠しています。どう考えても計算が合わない。

僕はこれほど政府に怒りを感じたことはありません。


「原子力発電所が停止したから電力が足りなくなった」という構図を作り出したいがために政府が計画停電をしたということを。

僕の勘違いであってほしい。とにかくみんなが助かることの方が大切なのだから。
2011/03/16(水) 02:28 | URL | SSS #-[ 編集]
SSSさん,よくわかりません。
が,みんなが助かることが何より大事なのは言うまでもありません。
2011/03/16(水) 20:03 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30